2020年01月14日

食養生

舞茸はほぼ水分になりますが
今の時期にはもってこいの食材です


本来もっている免疫力を発揮させ
インフルエンザや風邪の予防に
役立ちます


栄養素では
ビタミンB1は糖質を分解して
エネルギーに代え
ビタミンB2は動脈硬化・酸化防止
代謝促進に効果的です


豊富なカリウムは血中の塩分を排出し
生活習慣病の予防にも


食べる時に気を付けたいのは
調理するとき
栄養素が外へ出てしまうので
汁ごといただくメニューか
油でさっと炒めると
栄養素を逃すことなく摂取できます

舞茸が噛めないお子さんは
お味噌汁や出汁に溶け込んだ
栄養を与えてあげると良いですね

年明けから再びインフルエンザが
流行ってます

こまめに水分補給をすると
菌が胃に落ちて死滅すると
教えて頂きました!

完璧な予防法は見当たりませんが
かかってしまったら
大根おろしをお湯に入れて飲むと
熱を外へ出す解熱作用があります

風邪や胃腸炎・病後の弱った
胃腸にも効果的です

デンプン・脂質・タンパク質の
分解を助ける作用もあるので
食事な際に少量の(おでんの厚切り
大根程度)の大根おろしを食べると
デトックスの役割にもなります

健康を維持するには
食事と運動をバランスは大切です

小さな心掛けで
いつまでも
健康的に若々しくいたいですね

先日は舞茸を使って
トルティーヤを作りました
511A7BAB-4798-4A75-9F70-D1B51A0F1A34.jpeg


でもこの寒さでは
本当は温野菜を多く食べた方が
良いんですけどね〜

なので昨日はロールキャベツに
しましたよ

キャベツも胃腸に良くスープも
飲めるので体に優しいメニューです

これからまだまだ冷え込みます
皆さんお体に気をつけて
お過ごし下さいね




posted by hanae yoga studio at 12:35| ヨガ